2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

友達

  • カタリナ姉さん
    FFでフレになってくれたお姉さん。わーいわーい!
  • コグレ
    職業:勇者の絵描き。今はハウルにはまってる模様。
  • 桜井あやちゃん 
    ペンギン好きのイラストレーター。笑顔の悪魔たん。

« ファランクスって言えるぞ! | トップページ | お金がなくなってきたかも・・・くふふ »

2006年11月 8日 (水)

思い出のテンプラ

幼少の頃。パパンの仕事場に遊びに行った。休日だったから、ダレもいなくて、パパンだけ出て仕事だった。おいら、事務所で世界地図みて遊んだり、近くの猫と遊んでたり、パパンの話し相手になったりして遊んでた。

お昼においしい天麩羅屋さんに行こうということになり、二人でテクテク。席について

bupuなにがいい?何でも好きなものいいぞ!」

おいら考えたね、むーんむーん。で、一番食べたかったの言ったのだ。

「海老の尻尾!」Photo_46

パパンは時間が止まってたみたいで、「は?お前、今なんつった?」

「海老のしっぽっ!」

やがて、生暖かい目でおいらに諭すように

「いや、bupuもっと高いもの食べていいんだぞ?大きい海老とか白身の魚とかいろいろあるだろ?な?」

おいら考えたね、むーんむーん。で、二番目食べたかったの言ったのだ。

「小さい貝柱!」

「・・・・・ちなみにお前、好物はなんだ?」

「鳥の心臓と牛乳!」

ため息をつきつつ「なんで、こんなに安い娘になっちゃったんだろうか・・・・」と嘆くパパン。

その後、天丼がやってきて、おいらは、かき揚げを上手そうに食っていたらしいです。はい。今でも、言われます。「お前、小さい頃から親父くさいもの好きだったよなぁ・・・」と。

今でも好きだけどな!尻尾!

« ファランクスって言えるぞ! | トップページ | お金がなくなってきたかも・・・くふふ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ファランクスって言えるぞ! | トップページ | お金がなくなってきたかも・・・くふふ »