2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

友達

  • カタリナ姉さん
    FFでフレになってくれたお姉さん。わーいわーい!
  • コグレ
    職業:勇者の絵描き。今はハウルにはまってる模様。
  • 桜井あやちゃん 
    ペンギン好きのイラストレーター。笑顔の悪魔たん。

« ネカマになりたい | トップページ | 金策 »

2006年8月16日 (水)

猫語を話す人

会社からの帰り道。暑いなぁって思いながらテクテク歩いていると、

いかつい顔のおじさんとニコニコ顔のおばさんが、路地のほうを見ている。

視線が低いから子供でもいるのかなぁと思い、おいらものぞいて見る。

そこにいたのは茶色いトラ猫。おばさんとどうやらお話している模様。

「まぁ、かわいいわねぇ」

「にゃー」

「お返事できるの?すごいわぁ」

「にゃー」

いかつい顔のおじさんは、しばらく一人と一匹を見ていたが、

おもむろにかがみ込んで一言。

「なにしてるのかな?なにしてるのかな?こっちにおいで。いい子だねぇ」

メロメロな笑顔で猫に話しかける。猫は最初びびっていたものの、

やがてそろそろと近づいていった。

「かわいいねぇ。お名前はなんていうのかな?」

「にゃーゴロゴロ」

「ここがかゆいのかな。かいてあげよう」

「ゴロゴロ」

あの二人は猫語が話せるんだ。だって、おやつも持ってないのに、

猫がすりすりしてるもの。

すげぃなぁ。おじさんなんて見た目すんごく怖そうなのに。

猫、一所懸命にゃあにゃあ返事してるよ。

クマたんは猫好きなのに、猫に嫌われる可哀想な星の元に

生まれてきたみたいだから、

猫語教えてあげて欲しいな。ダメかな?クマだからダメかな。

« ネカマになりたい | トップページ | 金策 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。